不動産売却の考え方とポイント|不動産投資による様々な副業

副業で不動産投資

つみき

近年では、本業に従事しつつ副業を始める人が多くなってきています。また、副業を始めてみたい、と考えている人も多いでしょう。副業を始めてみたいと考える人の中には、どういった副業を始めれば良いのか、難しいのではないか、と考える人もいるかと思います。不動産投資であれば、手間を掛けずに本業とは別の収入を得ることができるのです。ここでは、不動産投資の一つである「みんなで大家さん」について知っていきましょう。
「みんなで大家さん」というのは、不動産会社が選定した対象不動産に投資することでその不動産で発生する賃貸利益の一部を貰うことができる、といった投資信託の一種のことを指します。その人気の秘密は、「みんなで大家さん」が売りとしている想定利回り6.0%といた高い利回りです。日本国内の利回りの中で6.0%というのは高めの利回りとなっており、「みんなで大家さん」ではその利回りを安定して維持しているのです。「みんなで大家さん」に投資する場合、小口化された不動産を1口100万円から購入することが可能です。また、その料金を入金した日から日割りで賃貸利益の分配金を受け取ることができるでしょう。分配金(想定利回り6.0%)を受け取ることのできる期間というのは満期3年と言われており、運用終了日の翌々月末に採集分配金に加え、出資金が返還される、といった仕組みになっています。一般的な不動産投資というのは、まず投資のための初期費用が500万円以上掛かるものです。その分、利回りについても8%前後(都内の場合)と高いものとなっています。それに対し、「みんなで大家さん」であれば、一口100万円で投資できるため、ある程度資金があれば気軽に副業として始めることができるでしょう。